不自然さにピンとくる。元お水の女性の特徴にあてはまる女子への疑惑

みなさんこんにちは。アラフィフ独身で現在、シェアハウスに住んでいる夢子です。普段の平和な自分の世界に全くいないような人と住んでいて、頭を抱えたくなるような、ヘンなことが次々起こっております。その主人公が、見目麗しく、一見愛想のいい子だったので闇を覗いてしまった気分。海外にまで来て、人を陥れようとしたり、反抗したり、子供っぽいと思っていたそんなトラブルメイカーちゃんですが、もしかして元お水なのかな?と私が思い当たった、元お水の人の特徴を紹介します。お客として知り合ったならいいと思うのですが、もし隠されているようなら、見抜く目を持つことも大切です。

 

 

トラブルメイカーのあの子は、もしかして元水商売なのか?
疑惑が沸いたある日のシェアハウス。

 

うちのシェアハウスには大勢の二十代の女の子が住んでいますが、ほとんど交流はなく、それぞれがそれぞれの生活に一生懸命な感じです。
表面上は何も起こっていない感じなのですが、一人、色白、細くて綺麗な子が、実は水面下で人を陥れようとさまざまに画策していたことが発覚し、驚愕しています。(そのうちの一つが、私をシェアハウスから追い出すことだった。行く先もなく途方に暮れ、ストレス満載だったけど、別のシェアメイトが味方になってくれてなんとか乗り切りました。)

 

それまでの私の印象は、綺麗な子だけど上から目線だし、話は面白くもなんともないし、
何か整合性の取れていない、ヘンな行動を取る子、という感じだったのです。

その子の特徴が、元水商売をやっていた女性の特徴に似ている!と、ある日ハッと気づきました。
(お察しの通り、若い子たちの男性問題がゴチャゴチャからんでおります。アラフィフの私は蚊帳の外だけど)

 

もちろん、水商売が悪いといっているわけではないので、念のため。

 

私が嫌だなと思うのは、彼女が無駄に人を欺いていることであって、別に、水商売は水商売、それはそれで構わないんです。(わざわざ自分は水商売をしてたんですよ、と言う必要もないと思いますし、職業に貴賎はないと私自身も思っています)

 

 

私がピンときた、元お水の女性の特徴とは

 

 

トラブルメイカーの彼女(別名、悪魔の女王。噓八百をついて人を陥れようとするから)を見ていて、だんだん、

これも噓なのか?

 

あれも噓なのか?

 

と思うようになって、彼女の行動とあわせた時に、

 

もしかして、この人は若いけど、水商売をやっていたのでは?と私が思い当たった特徴が、以下になります。

 

(本人は東京に出張にもよく行き、会議にも出席する、事務の仕事をしていたと申告。しかし他のシェアメイトに会社名をうっかり名乗り、彼女の地元にはその会社はないことがバレました。だから、なぜ見栄を張ってすぐバレる?をつくのかと)

 

 

隠し切れない、元水商売の女子の特徴

自分の名前を必ずまず名乗って自己紹介する。
相手の目を見て話し、わかりやすいオーバーリアクション。
相槌をよく打つが、話を聞いている際、わざと目を見開くなど表情豊かで、自分が見られていることを常に意識している。
オヤジギャグに大袈裟に笑うなど、おじさんを乗せるのが得意。
大したことない関係の人に感謝の手紙などを手書きで書いて渡す。(相手、感涙にむせぶ)
他の女性に対して共感がなく、敵対心を燃やす。自分が一番でないと気がすまない。
指先にまで神経が行き届いた仕草。多分に演技的。
常に自分が性のターゲットという認識。
若ければ若いほどちやほやされて当然と思っている。
肌など、美容に関して極端に敏感。
相手を気持ちよくさせるために過剰サービスをする。(リップサービスやボディタッチなど)
笑顔と裏の顔(本心)を使い分ける。

 

トラブルメイ子ちゃんと飲みに行ったりはまったくしていないので、よくあるお酒の場での振舞いというのは目撃できてはおりません。
ひとつひとつ説明しますと、

 

自分の名前を必ずまず名乗って自己紹介する。
たまに、聞いてもいないのに、自分から「こんにちは、※リカです」みたいに自分から名乗って自己紹介する若い子って、どうやらそっち系を多かれ少なかれ噛んでる可能性が高いらしいです。トラブルメイ子は、彼女がなぜかこのシェアハウスの長に抜擢されて、テナントを募集したのですが、その時の広告が、まさに「メイ子と言います」と必要ないのに名乗っていて不自然だったです。

 

相手の目を見て話し、わかりやすいオーバーリアクション。
欧米人なら納得ですが、日本人はじっと相手の目を見るのは逆に失礼と思う人も多く、さりげなく視線をそらすことが多い。ですが、まっすぐ目を見て話し、リアクションは大袈裟に手を叩いて喜んで見せたり、大声で笑ったり、まあ、わかりやすいです。

相槌をよく打つが、話を聞いている際、わざと目を見開くなど表情豊かで、自分が見られていることを常に意識している。
自意識過剰女子にも多いこの反応。見られている自分をしっかり意識して、アピールする表情を作ります。ただのナルシスト女子にも多いですが。

 

オヤジギャグに大袈裟に笑うなど、おじさんを乗せるのが得意。
くだらないオヤジギャグにも嬉しそうに笑うので、おじさんメロメロ。

 

大したことない関係の人に感謝の手紙などを手書きで書いて渡す。(相手、感涙にむせぶ)
薄い関係の人に手書きで、時間をかけて相手に感謝の意を表する手紙を書いて渡すと、相手はたちまちトリコに。なんでこんな若い子が、どうでもいいおっさん達にやたら手書きの手紙を書くのかと不思議でしたが、プロだと思えば納得です。

 

他の女性に対して共感がなく、敵対心を燃やす。自分が一番でないと気がすまない。
いつも何かと闘っている彼女です。いつも何かが不満らしい。

 

指先にまで神経が行き届いた仕草。多分に演技的。
これは、別の女性のことで気づいたことです。彼女もいつも笑顔を絶やさなかったのですが爪が独特に綺麗で、指の表現力がなまめかしかったです。演技っぽかった。

 

常に自分が性のターゲットという認識。
普通、そこまで強烈に自分が性の対象と認識するもんでしょうか?普通のお嬢さんはどちらかというと、そういう出来事に会って気をつけなければ、と愕然とするものなのでは?
女性であることを売り物にしていた経験から、いつもそう感じるのでしょう。

 

若ければ若いほどちやほやされて当然と思っている。
水商売系の子だったら、若ければ若いほどいいという強烈な感覚を身に着けてしまうものだろうな、と思います。オーストラリアでは年齢があまり関係ないので、こういう態度に逆に驚かされます。

 

肌など、美容に関して極端に敏感。
商品は自分なので、美容にはものすごく気を遣っている人が多いかと。メイ子ちゃんももちろんお化粧もうまいし、美肌への執着もすごいです。気候にさえ悪態つきます。

 

相手を気持ちよくさせるために過剰サービスをする。(リップサービスやボディタッチなど)
嫌ならやらなきゃいいのに、とこちらは思うのですが、過剰におっさんを喜ばせるためのことをしまくるので、みなが盲目的に彼女を好きになってしまいます。
やはり、地味にセクシャルな刺激が彼らをそうさせるのだと思います。

 

笑顔と裏の顔(本心)を使い分ける。
にっこり笑顔と、悪態をついたり反抗するときの態度に極端に落差があるのか怖いです。普通の人はもっとニュートラルと思うのですが、営業用の笑顔が自分の意志でいくらでも(キライな人にでも。例えば私みたいな)作れるようです。

そして、悪態をつくときの顔も驚くほど醜い…。なぜなのだ?誰もそんな極端な持ち上げや極端な下げなんて、求めていないのになあ。(感情をコントロールしているところと仕切れない部分があるということなんでしょうか)

 

 

トラブルメイ子ちゃんの難点は、積極的に人を陥れようとして勝手に話を捏造したり、人が嫉妬しているとふれまわったり、とにかく自分から仕掛けてくる部分です。
そうでなければ、そこまで私も彼女のことを悪魔的のなんのと思わなかったと思います。
まあ、ヘンだな、どこか気持ち悪いな、という居心地の悪さはあるものの、私には関係ない子、という(ただのシェアメイトなので)認識だったかと。

彼女はとにかく私をも孤立させようとしたり、追い出そうと暗躍したり、子供っぽい目に余る行為が多すぎて、皆が精神的に疲労困憊しました。
しかし、そんな奇天烈シェアハウスもちょっとした山場を迎えているので、(メイ子には追い出されるブーメランがしのびよっている)かつて追い出されかけた私は、しばし静観の構えです。

 

まとめると、彼女の男たらし術は大したもので、(でも気持ち悪いので普通の女子は真似できない)つく噓だって可愛いたわいもないものなら、問題なかっただろうにな、と思います。

 

見栄を張りたい気もわかるのですが、大会社で、出張もある事務の仕事で正社員、などという盛りすぎな話をするから、余計に人に嫌われるのにな…、とアドバイスをしたい気にかられた、アラフィフなのでした。

 

というわけで、今回は、元水商売の女子の特徴、でした。

 

お読みいただき、ありがとうございました!