こんにちは、今日もオーストラリアで生きてます、アラフィフ独身の夢子です。

 

昨日の記事では睡眠について書きました。睡眠をつかさどっているのは、前頭の奥側にある、松ぼっくりの形をした松果体。これが夜にはメラトニンを出して眠気を誘い、朝にはセロトニンを出して目覚めさせる働きをしています。

そしてこの松果体は、ほかにも驚きの役割をしています。

それは何か?

ありていに言うと、

 

サイキック能力

 

です。

 

非常に不思議なのですが、この睡眠の話を書いた夜に、ふと見たYoutubeに、松果体の話をしている動画を見つけたり、借りてきた図書館の本の中に、第三の目の話の記述を見つけてしまいました。

 

こ、これは…。

 

というわけで、今日は松果体=第三の目について開眼法をご紹介します。

 

スピリチュアル系の人達は皆知っていることですが、前述したように、松果体は睡眠に関するだけではなく、第三の目と呼ばれ、精神と頭脳を結ぶというか、第六感とかかわりのある器官なんですね。天界と繋がる、直感が冴える、天からのガイダンスを受け取るなど、非常に重要な役割を担っています。松果体の名前の元となっている、松ぼっくり(松ぼっくりが横たわっている状態に似ているから)は、古代の様々な文明で、重要なシンボルとして装飾物や建造物に用いられています。

 

しかし、現代の私達は、「は?なに陰謀論?馬鹿じゃん?」と非科学的でない、と信じない人が多く、第三の目はほぼ完全に閉じられていると言われています。

 

なぜか?

 

まあ、これは陰謀論者やスピリチュアル系の人達は皆知っていることなのですが、現代の世界の仕組みが、私たち庶民がどれだけ頑張っても、疲弊するだけで楽に、楽しく、幸せにはなれないようにできています。それは1%のエリート、支配層が中間、貧困層の私たちを重要な所から目を逸らさせ、「実は支配層がいて、この世界はその彼らのために作られている」ということに気づかせないためなんですね。松果体が活性化すると、そういうことも見抜けるようになるし、踊らされなくなり、自分自身の幸福の追求に動くようになります。

 

ほほほほほ。さあ、もうついてこれなくなりましたかね?

 

なぜ、私たちの松果体、第三の目は閉じられているのか

 

支配者層にとって都合がよいから。支配者層も被支配者層も実は同じ人間。でも、第三の目のことを被支配者層が知ってしまって、各自が支配者層に踊らされず、独自の幸福の道を歩み始めたら、この世界は崩壊してしまいます。みんな、頑張って学校に行き、就職していますが、全員が、ある日突然ストライキしたらどうなりますか?ある日一斉に会社に行かなくなったら?この世界は崩壊し、支配者は被支配者の我々から労働力もお金も得られなくなります。なので、そうならないように、自分達だけで第三の目のパワーを独り占めしておきたいんですね。なんせ、結局彼らも私達も同じ人間ですから。

 

どのようにして松果体が機能しないようにされている?

 

フッ素配合の水道水(日本は入ってないけど、オーストラリアは入ってます)

フッ素配合の歯磨き粉

食品添加物

薬など

ストレスフルな生活

自然の中で過ごさない

公害

 

こういうもので、我々の松果体は石灰化されているそうです。

 

 

第三の目が開くとどんないいことがあるのか?

 

サイキック能力の開発、向上
真実の自己と繋がる。(平和的な感覚で満たされる)
真実を見抜く目が鋭くなる。

人生がスムーズに流れ出す。

ドラマチックすぎるアップダウンの激しい人生を送ってきたとしたらそれが静まる。

「自分には限界がある」といった思考から自由になれる。

 

その他いろいろ。割愛。

 

第三の目を開く瞑想方法

 

では、第三の目を開くのに、誰でも簡単にできる素敵な瞑想法をご紹介します。

第三の目はサード・アイといわれ、チャクラで言うと眉間、紫と白い色を

発しながら回転する青っぽいチャクラです。

 

第三の目を開く瞑想法

まず、部屋中が美しい金色の光で満たされていると想像する。

この金色の光を二、三回深く吸い込み、ゆっくり吐き出す。

眉間の間にある何かに注意を向ける。形は卵が横になったような形。これが松果体、第三の目で、今までの人生の全てを記録しているとされている。

その第三の目が閉じているか、半開きか、開いているか感じてみる。閉じていると感じる場合は、金色の光が松果体に注ぐことをイメージ。その後、それが頭から体の外へ向かって出て行くことをイメージする。

第三の目が開くのを感じたら、そのままでいることを決心する。(望めばいつでも閉じることができる)

自分が信じる特別な存在、神でも天使でも守護霊でも、ご先祖様でも、に、
感謝して終了。

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

このほかにも、オーム、と唱えることで第三の目を活性化させることができます。
ほかにも、モルダバイトという石を眉間に当てる。
あるいは早朝の太陽凝視。(おススメはしません)
なども効果があるようです。

やる気になれば簡単かも?

 

ぜひ、面白いと思った方はやってみてください。

それではまた!