リプライセルはアラフィフの肌を救うか?30日飲み続けた報告

皆さんこんにちは、アラフィフ独身の夢子です。今日は、飲むビタミンC点滴と噂のビタミンCサプリ、リプライセルを30日飲んだ経過報告です。

 

 

 

噂のリプライセルをついに購入、飲んでみた、あきらめきれない
アラフィフ

 

魔法のビタミンC、リプライセルとは

 

美容ブロガーの間で非常に盛り上がっているというリプライセル。それぞれ、オレンジ、紫、緑、水色などのパッケージのものがあるのですが、私が試したのはオレンジのビタミンCのもの。

 

iHerbというサイトで買えば、送料無料で海外から届けてくれます。為替の関係で、大体
¥3300?3700ぐらいで推移します。

 

リプライセル ビタミンCのすごいところは、脂質二重層のナノカプセル「リポソーム」で(これは細胞の形成と同じリン脂質でできている)ビタミンCを包み込むので、ビタミンC1000mgがほぼ無駄なく血液に吸収され、体全体にいきわたるようになっているところです。結局、私達が普段とる食事や普通のビタミンCサプリからいくら1000mg取ってもほとんどが体外に排出されてしまうんですね。ビタミンCサプリを飲んだら、おしっこが黄色くなったという経験がある方も多いと思います。

 

が、しかし、これは飲んだ後もおしっこが黄色くならないというお墨つきの、全く新しいビタミンCサプリなんです!

 

とまあ、力説してしまいましたが。

ここからは冷静に。

 

リプライセルのオレンジで期待される効果とは
毛穴が小さくなってすべすべになる
肌荒れが改善
色が白くなる
コラーゲン生成を補助して、たるみ改善
ニキビが消える

 

現に続々と喜びの声が報告されているとか。

 

私の友人のアラフォーの子は、うっすらあった肝斑が消え、さらに色白になり、全身がすべすべになったと報告してくれました。

 

さて、ではいよいよ、アラフィフの私への効果とは

 

リプライセルを飲んだアラフィフの肌に果たしてどれぐらい効果があったのか

 

いやー、やってくれました~、アラフィフ肌の救世主!

 

と言いたかったのですが、私自身はそういえばすこしシミが薄くなった???ぐらいにしか感じておらず…。毛穴ももしかして若干小さくなったのだろうか???
という程度です…。

 

一緒に飲み始めた35歳の友人には「いや、夢子さん、絶対肌、白くなってる」と言ってもらえたのですが…。それで、少しだけ続けるモチベーションがあがりました。

 

やはりアラフィフは、一日一袋ではなく、朝夕二袋ぐらいはいっとかないとといけなかったのでは、と感じております。(追記。やはり、肝斑が消えたアラフォーの子も、2袋推奨と後から言ってきましたよ)

 

そして、一日一袋にするなら、体が吸収モードになる夜にすべきだったのかな、と。

 

リプライセルは、何か食べて二時間後の空腹時でないと飲んではいけないのですが、アラフィフのくせに口寂しくてなにかとお腹に入れようとしてしまう私は、二時間の空腹を作るのが面倒くさくて。

 

では、リプライセルの飲み方をご紹介します。

 

リプライセルの飲み方

 

リプライセルはそのまま普通に袋から飲み込もうとすると劇マズなので(劇的マズイ)コップに少量の水に浮かせて一気に飲む。これしかありません。

 

また、前述したように空腹時にそれだけを摂取する必要があるので、ご飯か何かを食べたあと二時間後以降に飲む必要があります

 

飲んだ後は15分間、何も食べてはいけません

 

というわけで面倒臭がりの私は、朝起きて飲んでいました。

 

 

なぜ、私にはあまりリプライセルがいまのところ劇的効果を出していないのか?原因はチョコホリックによる砂糖の取りすぎ?

 

お気づきの方も多いと思いますが、私は大の甘党でチョコホリックです。甘いものがとにかく大好き。しかし、大雑把にいえば、砂糖はビタミンCの働きを阻害してしまうようです。

 

ビタミンCの効果を期待したいなら、砂糖は絶対に減らさないといけないんですね。

 

本来、人間が甘いものが食べたいと思うとき、甘いものイコール果物イコール豊富なビタミンC、という図式だったようです。甘いものが食べたい欲求はビタミンC不足に原因があるので、逆にビタミンCを取れば、甘いものがほしくなくなる、というセオリーがあるようです。

 

残念ながら私にはあてはまりませんが…。

 

 

まとめ

 

リプライセルのオレンジ(ビタミンC)を一日一袋、朝飲むやり方では、アラフィフ(わたし)の肌に劇的効果はそうはなかった

 

敗因は、恐らくビタミンCの効果を阻害するほど甘いものを食べていること

 

というわけで、では、抗糖化効果のあるらしいリプライセルシリーズの水色※を一緒に飲めば、私の場合、効果が現れるのでは?と推測。

 

※リプライセル 水色は「リポソームBコンプレックスプラス」といって、タンパク質と糖が加熱されてできる終末糖化産物(AGE)の形成を防ぐとされています。

 

他にも、デトックスによるアンチエイジングをサポートすると評判の紫のリプライセル「リポソームGSH」や、抗酸化によるアンチエイジング、ダイエット効果が期待される緑色のリプライセル「リポソームR-ALA」など、試したいものが目白押し。(緑を買いたかったのですが、品切れだったのです)

 

iHerbで入荷したら、さっそく買ってまたご報告いたします。

というわけで、リプライセル リポソームビタミンCを一日一袋飲んだ一ヵ月後の感想でした!

 

本日もお読みいただき、ありがとうございました!