若返り、病気もなくなる医療ポッドがあったらどうでしょう。(都市伝説?)

皆さんこんにちは、アラフィフ独身の夢子です。

婚活などをサボりつつ、現在に至っています。今回は、都市伝説系の、あったらいいな、

若返りのテクノロジー(?)についてです。宇宙系です。

信じるも信じないもあなた次第でございます。

 

 

アラフィフの自分、独身の自分、何がほしいってそれは若さ

 

先日、ギリギリアラフォーの友人が結婚前提にお付き合いできる彼氏をゲットしたと報告してくれました。

いいな~、でも彼女頑張ってたもんね~。めでたいことだ。

一説によると日本では年齢第一主義のゆえ、40代以上女性の成婚率は数パーセントで、奇跡に近いとか。(眉唾と思ってはおりますが、日本人は若いのがいい、ってあからさまな年齢サベツがひどいからなあ)

 

関係ないですが、私が日本でとある研修を受けていたときも、その会社の社長(推定70歳)に「夢子さんはお年なのでね~」とお年、お年と連呼されました。

 

おまえに言われたくねーわ。

 

この話をすると、大体、オーストラリア在住日本人は唖然とするか、憤慨するか、爆笑します。オーストラリアは年齢サベツ完全禁止で、会社的にも人種差別同様の扱いです。オーストラリアだったら多分この社長は訴訟をおこされて敗訴、賠償金決定案件。(オーストラリアは司法でも労働者が圧倒的に有利)

 

さて、そんな私がそれでもやはり鏡を覗くと、隠しきれないシミ、シワ、たるみ。

自分一人鏡を覗いててもそんなんだから、若いコと並んだら目もあてられない。

 

あー、昔はこんな肌じゃなかったのにーー・・。

と、ひたすら化粧品で隠そうとする日々。

 

さきほどの結婚前提の彼氏ができた彼女も、婚活でゆずれない条件として

「髪がある」ということをあげておりました。

(なので会ったことないその彼氏はたぶん髪フサフサなんだろう)

 

私もそう思うんですけど、そこでふと、立ち止まった。

この人素敵かもしれない、という人で(実はそういう相手にまだお目にかかってないんだけど)禿げてても、恋に落ちれるものなのかな?

 

そもそも自分はもうアラフィフで恋なんて感覚自体があるんだかないんだか状態ですが。

 

それで、

禿げてる、年をとっているということで敬遠していた相手が、もし若返ったらどうする?という、妙な考えが浮かびました。

 

この人とせめて十数年前に会ってたら、全然違う印象だったんじゃないかなーって思うことが、ゆるりと婚活していると、たまにある。

 

若いときから結婚していて、アラフィフになって離婚して、って男性の中にも、

「あれ?ぼくって若いときからついこの前までもててたはずなのに、何が起こった?」みたいに思ってる人もいる気がする。

きっとアラフォーぐらいまでは、この人、かっこよかったんじゃないかな、しゅっとしてたんじゃないかな、という人たちです。

財力もあるし、それなりに誠実な方だし、清潔感もあるはずだし、ヘンな言動なんか一切しないのに、なぜかわからないけど、離婚しても、全然もてませんが何か?みたいな。

 

それはやっぱり、老いなんでございますよね。

 

カナシイことだけど。

 

若かったらそれだけで魅力あるんだよね、男も女も。

 

しかも、アラフォーぐらいまでは、結構魅力を保ってられるんだけど、アラフィフになると

がくーーーーんと、老いが襲う。

 

 

で、自分も年だと言われ憤慨している割に、

あ~、私もちょっとでも若い人がいいな、と思ってしまうわけなんですよ。

 

と、前置きは長くなってしまいましたが。

ここからが都市伝説系のなんちゃって話ではある。

 

 

知らされていない科学が実はある?(都市伝説系)若返りはできる

 

突然ですが、ところで皆様は、1969年なんて昔に人が月面に降りたったのにその後、月面着陸などの宇宙計画はなぜ頓挫してしまったのだろうと思ったりしませんか?

 

なんででしょうね~。

 

物心ついて、月面着陸のことを聞くと、「あれ?何かが足らない・・」と私は思ったのです。

 

それは何かというと、

 

宇宙人の存在。

 

地球を飛び出したなら、絶対宇宙人と遭遇したに違いないと思っていたからー。

 

私の友人は子供のとき、UFOを目撃したそうです。

 

ちらちら飛んでいたとかではなく、至近距離でめちゃめちゃでっかく。

当時の町の人、みんなが見に来たそうで、結構長いこと空中にいたので、そのうち飽きて家に戻ったそうです。

 

そのせいか、友人は宇宙人とかUFOが大好きで、たまにUFOを目撃するそうです。

「いないかな~」といつも空を見て探しているから見えるときがあるんだとか。

 

 

アポロ計画に携わった科学者がなにげに語る若返りのプログラム

 

で、若返りについてですが。

 

以下は、アポロ計画に携わった有名な科学者のウイリアム・トンプキンスさん(故人)のインタビュー。Kはインタビュアーさん(ケリー・キャシディさん)、Wがウイリアム・トンプキンスさん。

 

 

ウィリアム・トンプキンス氏は、英語の著書「Selected by Extraterrestrials」-ETに選ばれた者-という題名の本を出版。ダグラス社、ノースロップ社、ロッキード社の秘密のシンクタンクで数年づつ宇宙船の設計に携わっていたそう。

アポロ計画や宇宙人について詳しく語ってくれているものを以下のサイトで翻訳してくださっています。
出典:ttps://blog.goo.ne.jp/truthseeker/e/a80d604127d27190f7a16be82f706078

ウィリアム・トンプキンスが語る衝撃的な真実の数々 Part 1 真実の泉 – ディスクロージャーより。

元の動画はこちら(英語です)WILLIAM TOMPKINS: SELECTED BY EXTRATERRESTRIALS – PART ONE

 

寿命を延ばすプログラムというのがあるけれど、一般人には公開されていない(そんなのばっかり)そうです。

 

 

K :「貴方はどうなんですか?既に93歳でお元気ですから、何か寿命を伸ばす事をやっているのですか?3000年生きるようにされているのですか?それとも他の星に行く事などが約束されているとか。。。」

 

W:「では、寿命延長というプログラムがあります。これについて少し話しましょう。これは先週アメリカで始まった事ではないのです。(途中略)
ダグラス社のシンクタンクでも行われていて、TRW社でも大きなプログラムとして研究されていました。非常に大きな事業で何百人という人員がその部署にいました。」

 

K :「でもナチスの時代からリバース・エイジング。若返りの技術があり、フォン・ブラウンはそれを受けた一人と聞いています」

 

W:「私もその話は聞いた事はありますが、事実としては知りません。」

 

W:「寿命延長プログラムに関してですが、アスピリンのようなサイズの錠剤を一ヶ月に一錠だけで飲みます。それを4ヶ月続けます。あるいは注射という手段もあります。飲んだ瞬間に、すぐ瞬時にとても気分がよくなります。4ヶ月あるいは、それ以前に見た目が男性の場合は29歳くらいに戻ります。23歳という話もあります。身体のすべての部分が29歳の時に戻ります。女性は21際に戻ります。身体的には、その年齢に若返り、それにプラスして脳の稼働率が最低、最低ですよ。400%上がります。」

 

K :「で、貴方はどうなんですか?もうそのプログラムにサインしているのですか?」

 

W:「まだです。笑。私も妻も娘も息子も全員でやりたいとは思ってますが、まだ申し

込んではいません。しかし、このプログラムは実際に存在します。現在脳の稼働率は、400%に達していませんが、350%くらいには到達しています。400%から最高で800%まで能力を上げられるように今研究されています。(途中略)

 

我々地球人の問題はここにあります。我々はレプティリアンに嘘を学ばされています。天文学から全てです。本当に馬鹿げています。」

https://blog.goo.ne.jp/truthseeker/e/8143ba8fd82cc6114d6023e3e0a36d1e

ウィリアム・トンプキンスが語る衝撃的な真実の数々 Part 2 真実の泉 – ディスクロージャーより

 

レプティリアンというのは、都市伝説で地球を支配しているといわれている爬虫類型宇宙人のことですね。

 

このインタビュー全体がものすごく興味深いので(宇宙人などに興味ある方はお読みになるとよろしいかと思います。宇宙人、アポロ計画の話など、さまざまに及んでいます。)

 

やっぱりそういう技術が既にあるんですね!?とこれを読んだときに思いました。

このインタビューは2016年なのですが、このプログラムは実在しており、あと24ヶ月もすればお金があれば申し込めるだろう、とトンプキンス氏はおっしゃっています。

 

どこにあるのでしょうか。申し込みたいです。

 

 

ホログラム医療用ポッドで、病気も老いもさようなら~

 

 

また、私達を若返らせるメッドポッド、あるいはメッドベッドというものもあるようです。臓器をなくした人は臓器再生もできるそう。

確かにどう聞いてもそれは地球の技術ではなかろう笑

 

タキオンエネルギー&プラズマエネルギーメッドベッド

ランドによると、3種類のMedベッドがあります。(1)ホログラフィックMedベッド。(2)組織と身体の一部を再生する再生医療用ベッド。これは、別の電源から供給されます。 (3)約2.5分から3分で人体全体を再生するメッドベッドの再霧化、つま先に向かいます。この高度なテクノロジーは80歳の女性にとってどのような意味がありますか?彼女は3分未満で再び30歳になる可能性があります。 50年が彼女の人生を剥奪しました。今、彼女は再び子供を持つことができます。

出典:ホログラフィック医療ポッド(医療用ベッド)癌の終わり、病気、疾患/黄色いベストと日本・世界革命より

http://kaikaku33.blog.jp/archives/22913196.html

出典:Holographic Medical Pods (Med Beds) The End of Cancer, Illness, Disease

 

この記事も実は非常に長くて興味深い(恐らくグーグル翻訳された記事?)ですし、無料の英語のPDFのダウンロードもできるようになっています。

 

本当だったらすばらしすぎる~!

 

これでもし、60歳が30歳などに若返ったら、もう一度人生やり直せてしまいますが、だったらいつ死ぬんだろうか。

婚活も(この人、おじいさんだし・・・)という年齢サベツはもう完全になくなるということではないですか。

 

究極の年齢サベツ解決法。

 

なーんて。

 

というわけで、面白かったのでご紹介しました。

 

今日もお読みいただき、ありがとうございました!