私がオーストラリアから日本に自分みやげにもって帰りたいもの7つ

こんにちは、すっかり里心がついたアラフィフ独身の筆者です。

今回は、長年オーストラリアに住んだ自分がもし日本へ永久帰国するなら、絶対買って帰りたい自分みやげについてです。もちろん、それが定期的に手に入るわけでもなく、最後のあがき的なものですね。
よろしければの物見遊山気分で軽くお付き合いください。

 

 

結局のところ、日本のほうがオーストラリアより自由じゃない?

 

思えばコロナなど関係なかった頃に、独身アラフィフおよびアラフォーの友人はとっとと日本へ永久帰国してしまいました。そして、今、コロが怖くて外出しないという友人を見ると(そうではない友人もいますが)自粛の日本と違い、罰金のあるオーストラリアでもんもんとするよりは日本の方がいいんじゃないかと思ってしまっています。

(特に旅行をしてからさらにその気持ちは強くなってしまった。皮肉なことだ)

とっとと5月に帰った友人が羨ましくてしょうがないです。

 

ちなみにニューサウスウエールズ州、本日のコロちゃん陽性者数

 

https://www.health.nsw.gov.au/Infectious/covid-19/Pages/stats-nsw.aspx

 

 

少なくないですかね普通に?

 

そして、オーストラリア全体。ビクトリア州だけ異次元ですが・・・。

 

https://www.health.gov.au/news/health-alerts/novel-coronavirus-2019-ncov-health-alert/coronavirus-covid-19-current-situation-and-case-numbers#total-cases-recoveries-deaths-and-new-cases-in-the-last-24-hours

 

 

私が日本に持ち帰りたい好きなもの7つ フロムオーストラリア

 

ではここから!私がこれは絶対買って帰ろう~と決めているもののご紹介です。

 

 

エミューオイル

 

乾燥するオーストラリアで、やっぱり頼りになるエミューオイル。

これを保湿クリーム代わりに使っているのでやっぱりもって帰らねばと思ってしまいます。

関節炎やその他の炎症にもきくし、コラーゲン生成を助ける、アンチエイジング作用あり。

私はフリーマーケットで買っていて、見た目はラベルと瓶のみですが、頼りになるやつなのです。ちなみに売っている中国系タイ人のおばちゃん60代は愛用者で、お肌がめちゃめちゃ綺麗。

 

 

ティーツリーオイル

 

 

もう消毒系はなんにでも効く!と信じている。何にでも使っております。

肌に直接つけてもいいので、食べ過ぎて吹き出物ができたときなどにもちょこんとつけて寝る。これで安心。

あと、やってはいけないと言われているけど、私は普通にお湯にティーツリーオイルを一滴たらしてうがいして風邪予防とマウスウォッシュしております。

 

 

マサマンカレー缶とココナッツミルク

 

 

急に食品にシフト。オーストラリアでは私は日本のカレールーは買わず、カレーが食べたくなったらこのカレーのペーストとココナッツミルクでタイカレーを作り満足しております。

どっちも安いから。

 

ココナッツミルクは以前、日本に戻ったとき、見つけたけど高くて「高級品になっとる・・・」と思いました。

 

 

ターキッシュブレッド

 

 

ターキッシュブレッドってオーストラリア?にしかないのかな?検索すると大体、オーストラリアがらみのものばかり出てくるんですが。

日本ではトルコのパン屋さんとかでしか買えない気がするので、これも安いので最後の自分土産に買って帰ります。

 

 

ビエナブレッド

 

 

もしかして日本とか他の地域では違う名前なのかもしれないけど、オーストラリアではビエナとして売ってると思う。こういうのも安くておいしい。でも日本だったら500円以上はすると思うし、そもそも日本のパン屋さんはそれはそれで超絶おいしいパンがたくさんあるから、ないならないで平気。多分名残惜しむためのパンです。

(ビエナっていつも読んでるけど、読み方間違ってたら教えてください)

 

 

ヘナ

 

 

多文化国家のオーストラリア、インド系の食料品やさんもたくさんあります。

私はここで白髪染め用のヘナをいつも購入。ヘナだけでなく髪によさそうなものが色々入ってる。前はヘナってダイソーで簡単に買えたけど、今は買えないと思うので、ジッパーとかの袋ではない、切ったら切りっぱなしの普通の袋に入ったやつだけど、安いし、まとめ買いして帰ろうと思います。

 

 

シシカイパウダー

 

 

これを紹介したかったんですよ~。そのうちちゃんと紹介記事を書こうと思います。

シカカイパウダーは天然ハーブのシャンプーです。(ん~、写真が不鮮明ですみません)

 

でもインドのお店番の人は、「洗髪用ちゃうで」といってたのはなぜ?

 

日本のサイトでも洗髪用として通販で売ってますよね。(でも高い・・・ジッパーアンド真空パックで100グラム1000円ぐらいだもんプラス送料)

 

湯シャンとかする人はシカカイ使えばいいのになーってずっと思っていましたが、

初め、これにアムラという髪がさらっさら!になるパウダーも混ぜて使っていたのですが(前述のヘナにもアムラ入ってる)

 

そのうち「シカカイだけで十分かもしれない、アムラは贅沢だ」と思い、シカカイだけにしております。シカカイだけでも、頭皮すっきり、髪さらっさら!髪は根元から立ち上がってぺたんこにならない!

 

これは私としては大量買いして持って買えるしかないな!

大体一箱100グラムで2ドル50とかそんなもんだと思います。(これもジッパー系の袋などではなく、口を切ったら終わりの普通の袋に入っている笑)

よくシャンプーする人は当然早くなくなっちゃうよね。

 

 

まとめ

 

フロムオーストラリアといいつつ、メイドインオーストラリアでは必ずしもないところはご愛嬌。

 

どれも私がオーストラリアで愛してやまず?日本で手に入りにくいものです。

 

これらに加えて、オーストラリアで普通に買える濃いぃチーズなんかも入れるといいかも?ワインは、私はお酒を飲まないのと、オーストラリアワイン、結構日本で安く手に入るので入れてないです。下手すると日本のほうが安く買える気がするのは気のせいなんだろうか?

 

大体、自然派ヘアケア、フェイスケア(オイル)、エキゾチック系食品、そんなもんですね。

 

上記にあげたものは、オイルはエミューオイルで50mlで19ドルぐらい、ティーツリーオイルは15mlで7ドルぐらいですが、

 

その他、食品系は大体2ドル台というお安いものばかり。

もちろん、それがないとダメ!っていうものもありますが(シカカイとかヘナとかティーツリーとか)

 

でも、日本帰ったらまた日本のよい製品や食品があって、そこに慣れていくんですよね~

だから、やっぱり最後の思い出の一部って感じでしょうか。(結局なくなってしまうものばかり)

 

というわけで、本日は、私が永久帰国するなら自分のために買いたい最後のオーストラリア土産でした!

 

また思いついたら第二弾を書こうと思います。

 

本日もお読みいただき、ありがとうございました!