肩こりを解消する意外な方法。肘あっためと足の小指のツボ押しがおススメ。

昔より、格段にパソコンばかり見つめる日々を送るオフィスワーカーさんたち。かく言う私のバイト先でもパソコンのスクリーン二個で、ほぼ休みなく働いています。眼精疲労からくる肩こりに悩まされいる人は多いはず。今回は、ちょっと変わった肩こり解消法についてです。

 

風呂禁止の外国でもこっそりできる、肘湯で肩こり解消。

 

日本のように温泉があちこちにある国とは違い、湯船に入ることさえご法度な国もありますね。オーストラリアとか。しかも今、冬だ。なのに風呂に入れず10分程度のシャワーですませろというお達しが普通に出ます。

 

日本人家庭だったら、もちろんその辺り、電気代、水道代、ガス代を払う羽目になろうが、自分の快適さと健康第一なため、皆さん毎日風呂に入って肩の凝りをほぐしていることでしょう。

 

温水プールの水はまったく温水ではないし、設置のジャグジーだって寒々とした温度に調節済みという、一体どこにいけばあったまれるの!?という日本人の悲鳴が聞こえそうなオーストラリア。

 

話は戻って、そう、そんな過酷な状況で、肩こりの解消に役立つ名案ともいえるのが、肘浴。洗面器などに40~42度ぐらいのお湯を入れ、頬杖をつく感じで肘を突っ込んでリラックス。

 

知らず知らず立ち上る湯気のお陰でお肌の保湿もできてしまうという、一見原始的だけど理にかなっている方法なのです。

 

アロマオイルなどいれるとリラックス効果はさらにアップ。

 

肘?と思いますが、肘をあっためると指先から肩、首までの血行がよくなり、あったまります。そこで筋肉もほぐれていくという訳です。

 

・・・。

 

しかし、日本の場合、洗面器や食器洗い用の桶などは普通にありますが、オーストラリアのような外国にはまずそういうものが売っていないという盲点もあったりします。

 

ダイソーなども進出していますが、洗面器なんて何のために使うの?という感じ、そもそも置いていないようです。

 

しかしバケツや、ボウルなどで代用は可能。ちなみに私は絶対洗面器を外国に持っていく派です。

 

肘浴だけなら、服を脱ぐ必要もないので非常にお手軽。

 

冬だったら、カイロで肘をあっためるという方法もおススメです。

 

 

肩の痛みを足のツボで解消。足の小指の付け根にある
「束骨(そっこつ)」をマッサージ。

 

痛み、こりをほぐす束骨は、血行をよくし、新陳代謝を高めてくれるツボ。肩こりだけでなく、腰痛、頭痛にも効果があります。特に、後頭部の頭痛は筋肉の緊張による原因が多く、また、眼精疲労、目の働きを強化するなどさまざまな効果が。

 

場所は、足の小指の付け根にある、ちょっと出っ張ったところを過ぎたところ。手で触るなら、小指の爪側からかかとにむかって触っていくとすとんと指が止まるところのちょっと先です。

 

ここを人差し指で回すように押し揉み解すとよいです。

 

三秒押し、三秒力を抜く、ゆっくりとした刺激を五回ほど行うのが効果的です。

 

 

オーストラリア特産のエミューオイルが肩こりに一押し。

 

オイルを使って痛いところをほぐすなら、断然、エミューオイルがおすすめです。

消炎作用もあり関節炎、打撲、虫さされ、筋肉痛、眼精疲労などにも効果があります。

 

保湿力もあり、皮膚から吸収されて効果を発揮します。シミシワなどにもいいんですよ。

 

ただ、若干、鳥っぽいというか、獣っぽい匂いが100パーセントオイルにはします。また、夏は問題ないですが、冬は普通に固まってしまって使いにくいです(笑)

 

でも肩を直接オイルマッサージするなら、これが一番と思います。

 

 

肩こりがひどいときに食べたいのは、クエン酸補給のための柑橘類。

 

血行をよくする効果のあるビタミンE豊富なかぼちゃ、ウナギもよいですが、(外国でウナギは厳しいとは思いますが。オーストラリアとか)ビタミンEのほか、鬱血を取り除くサポニン、筋肉を柔らかくするダイゼインなどを含む大豆、納豆も日頃から食べるとよろしいです。

 

もう一つの肩こり時に食べたいのが柑橘類

 

 

 

 

 

ミカン、オレンジはもちろん、普通のお酢もいいですし、ゆず、すだち、レモン、ライムなど、料理に上手に取り入れるのもいいですね。

 

 

参考:たまった疲れがとれる本

 

 

【番外編】私がぜひ試したい、銀座まるかんのカミバランスクリーム

 

ネットにあまり情報が出ていないのですが、斎藤ひとりさん考案のカミバランスクリームが、肩こりその他、体の不調を劇的に治しているそうです。

今度、必ずレポートしようと思います。

 

なんだか、すごい話がいっぱい。

精神面でもすごいことが起きるとか…。起きたい!!起こせたい!!

あと、美容用にひとりさんホワイトクリームの後に塗ったらぼんやりした二重がくっきりになったなど逸話が続々報告されているとか。

試した~い!!

 

 

と、いうわけで。

 

いかがでしたでしょうか?

 

肩こりの自覚はないものの、「こってる」と言われる私のような方、パソコンで眼精疲労著しい方など、ぜひ、上記のような方法を試してみてくださいね。

 

今日もお読みいただき、ありがとうございました!