進む二極化?ワクチンが危険と知っていた友人

皆さん、こんにちは。オーストラリアに住む筆者です。オーストラリアもメルボルンでの謎の新規感染者増加を受け、あちこちでまた陽性者が増加気味です。

筆者は気にしていませんが・・・。(だって私、抗体たぶんある)

 

しかし友人の中には怖がって、全く人と会うのを拒否、特効薬かワクチンができるまでは、と言い張る人たちがいます。疲れないのかなあ、と思ってしまいます。

 

ワクチンの危険性を訴えるわかりやすい動画を最後においてますので、能書きをとばしてそっちが見たい人は目次からそれを見てね。

 

オーストラリアでの失業者や自宅待機者は福祉のお陰で悲惨とは無縁の生活

 

オーストラリアでは失業者や自宅待機となった人たちは、失業保険や給料保証制度のお陰で、全く悲惨とは無縁の生活を今のところ送っていると思います。

 

現在、失業保険でもらえる金額が増額されているので、元々失業していた人も以前より余裕のある生活が送れています。

 

働かなくてもギリギリというわけでもないお金が入ってくるので、減額されるまで(既に時期も決定済み)、それまでは働くのを控えるつもりの自営業者もいるようです。

 

こういう天秤にかけてるところはオーストラリアらしく、正直でいいな、と思っている私です。

 

でも、コロナが怖くてこもっている人たちが多すぎないかい?とくに日本人??

 

政府がくれるお金、それは世間にお金を回すためではないですか。
だったら出かけましょうよ、お金を使いましょうよ、と思うのですが、私のよく会っていた友人を含め、会ってくれない人は多いです。

 

電車はコワイとか・・・。言い訳はいろいろ。

緑のマークが座っていい座席。ガランガランです。

 

もう、すかーんと真っ二つに、自宅で引き篭もりの人たちと、外に出かけている人たちと分かれています。

 

会おうとしない友人たちが言うことは同じ。

特効薬かワクチンができるまで」は元のようには会えない、と。

 

特効薬って、普通にあるやん。

トランプその他噂によると中国の高官たちでさえ密かに飲んでるやつ。
トランプが再度、重症患者の死亡率を大幅に下げた、とツイートなさったやつ。

超安い薬で、大手製薬会社儲からないから?多くの国で使うの禁止されてるいわくつきのやつ。

 

オーストラリアでめっちゃ個人輸入はやってるやつ。(そして押収されちゃってるらしいやつ)

 

そう、それそれ。

 

抗マラリア薬のヒドロキシクロロキン。

 

オーストラリアでは関節炎などで処方されているようで、処方箋なしでは買えないようです。

でも、特効薬すでにある話をしても(私の友人は)信じてくれません。メディアが「副作用あるー」「効かへーん」「トランプアホやー」と叫んでいるからね~。

 

そして、次がワクチン待望論だ。

 

ここオーストラリアでもオールドメインストリームメディアが善人面して洗脳にかかってるのは同じでございます。

 

というか、そもそもコロちゃんは大した病気とちゃうんやでーー。

 

 

ワクチンは危険と友達が何気に知っていて驚いた

 

先日、しばらくぶりに小さな子供が二人いる友達の家に遊びにいきました。

その時も今こういう時期だから、と断られるかなあ、と恐る恐る聞いてみたら全然OKだったので嬉しい驚き。

 

そしてさらに驚いたのは、彼女って別にスピリチュアルに傾倒しているわけでも、宇宙人に興味があるわけでもない、まったくニュートラルな普通の人なんですけど、

 

「ワクチンて危険なんだってね。水銀が入ってるんだってね」

「ビル・ゲイツってワクチンで儲けようとしている悪人なんだよね?」

「トランプは本当はいい人なんだよね?」

「消えないウロコ雲があるけど、あれって人体に有害な化学物質をわざと撒いてるんだってね」

などなど、何事でもないように知っていた、ということなんです。

 

何で知ってるの???と聞くと、

彼女のアパートメントに出入りしている水周りの修理業者の人(オーストラリア人)が

率先してそういう話をしていくんだそう。

 

 

やるな、オーストラリア人。

 

というか、そんなオーストラリア人の話は初めて聞いたぜ。

 

確かに英語の方がそういう情報って溢れているから、アメリカなどは目覚めている人が多いという話だけど、私の周りはメインストリームオールドメディアの言うことをひたすら鵜呑みにする人ばかりだから、そんな人がいると知るだけで、すごく新鮮だあ。

 

 

で、普通、私のワクチン速攻打った友人なんか、どんな動画をシェアしても、(例:ビルさんの陰謀をロシア公共放送が普通に報道した、というやつとか)

本当にロシアって怖いね、ビル・ゲイツのせいにするなんて」とのたまり、洗脳の深さを思い知ったぐらいなのに、

 

私の友人はへぇーーーーと素直に受け取り

 

今日は面白い話ないの?」と、その修理業者の人が来るたびに聞いて情報を引き出しているんだそう。

 

情報って、どんな方法でも、届く人には届くようになっているんだなあ。

 

そして、押し売りのようにそれを無理やり見せたとしても、準備ができていない人は、受けとれないものなんだなあ。

 

覚醒している人は、(覚醒するにはもちろん真実が必要なのだけれど)その真実の情報がホンモノだ、とすぐに認識して素直に受け入れられるんだそうです。

 

それって学歴とか知識量の豊富さとか、どんな社会的地位かなんて全然関係ないんだよね。

 

私の友人は、一見普通の主婦だけど、やっぱり只者じゃない、波動の高い覚醒した人なんだな~、と、わかってはいたけど、再び認識を新たにしました。

 

前置きが長くなりましたが、さて。

ここで、ワクチンについて少しでも興味が出たあなた。

 

私には拡散力なんかないけど、ワクチンについてのミッツさんの動画をシェアしたいのでそれを見てくださいね。

 

 

イケメンパンダが語るワクチンの真実

 

今までの能書きが長くてすみません。たくさんの人が既に見てるだろうけど、やっぱりこの時期、知らない人がいたら見てほしいなって思うので、私が好きなイケメンのミッツ先生が語るワクチンの真実を見てくだされ。

 

ミッツは顔よし、ユーモアのセンスよし、英語力高しの私の推しのパンダです。

 

いかがでしたでしょうか?

あなたの周りのワクチン信奉者の方がたにもおススメしやすいと思うのでぜひ~。

 

というわけで、本日もお読みいただきまして、ありがとうございました!!